私たちの身体は、60億個もの細胞で構成されています。細胞は、1日あたり7000億個ほど生まれ変わっており、その活動は死ぬまで続けられます。古くなった細胞を新しくすることで、私たちの身体は維持されているのです。 このような細胞の代謝のサイクルによって私たちは、生きているのです。

「細胞新生」は、マクロビオテックの考え方を細胞の代謝のサイクルの視点で見つめ直した理論です。食品から得られる様々な栄養素は、細胞の維持のほか、代謝のサイクルの促進にも重要な役割を担います。「食べる」という最も基本的な行動から、細胞活性を促し健康になろうという考え方が「細胞新生」なのです。
細胞の代謝のサイクルは、食事により食品を摂取することから始まります。摂取した食品は、腸で胃で消化され栄養素に分解・吸収され、血液を通じて全細胞に栄養素を供給します。同時に血液では細胞に溜まった老廃物や不純物、古くなった細胞を流します。運ばれた老廃物などは、肝臓や腎臓で濾過され便や尿・汗として排出されます。細胞に良質の栄養素を効率的に供給し、老廃物をしっかり排出することが重要になります。

細胞新生では、このサイクルを最も効率的に回すための商品やサービスの企画・開発を行っています。
〒460-0003名古屋市中区錦3丁目10番14号 協和錦ビル6F TEL.052-961-1470  FAX.052-961-1448
Copyright © 2008 株式会社げんきくらぶ. All Rights Reserved.